YouTubeで激うまレシピ公開中見てみる

レンジで作れる「ぐんま名物とりめし」のレシピ

調理時間:50分以下(冷ます時間30分)

登利平(とりへい)のとりめし弁当は群馬県民なら一度は食べたことがある超有名弁当。

群馬のソウルフードとしてテレビで何度も取り上げられるほど。

今回はそのとりめしを簡単にレンチンで作れるレシピを紹介します。

このレシピを作った人

Instagram(@subaru_kitchen)

疲れた日でも作れる簡単レシピを発信しています。レンチン/ワンパン料理多め。好きな言葉は「うまいは正義」。

目次

ぐんま名物とりめしの作り方

材料(2人分)

材料
  • 鶏むね肉…1枚
  • ごはん…お茶碗2杯
調味料
  • しょう油…大さじ2
  • みりん…大さじ2
  • 酒…大さじ2
  • 砂糖…小さじ1
  • 顆粒だし…小さじ1

ぐんま名物とりめしのレシピ/作り方

STEP
鶏肉をレンチン

耐熱容器に鶏むね肉を入れて酒小さじ1をかける。

ふんわりラップをして600w3分レンチン。裏返して2分レンチン。

※楊枝を刺して赤い汁が出てこなければOK

STEP
そぎ切りにする

冷めたら薄くそぎ切りにする。

できるだけ薄いほうがおいしいです。

STEP
漬けだれを作る

耐熱容器に調味料を入れて600w1分レンチン。アルコールを飛ばす。

  • しょう油…大さじ2
  • みりん…大さじ2
  • 酒…大さじ2
  • 砂糖…小さじ1
  • 顆粒だし…小さじ1
STEP
鶏肉を漬け込む

たれの粗熱が取れたら鶏肉を漬け込む。15〜30分寝かせる。

STEP
盛り付ける

ごはんを盛って、タレを少しかける。

そのうえに鶏肉をのせて刻み海苔をかけたらできあがり。

ぐんま名物とりめしをめしあがれ

もともとお弁当メニューなのでお弁当にもおすすめです。

また、漬けタレと一緒に冷蔵庫で保存すれば、しっとりジューシーなまま3日ほど保存できます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる